塩分取りすぎた時の対処法 と中華のおいしい出前の店紹介

お腹が空いたので近所の中華料理の出前を頼みました。

味が良いので、腕の良い料理人がいるんでしょうね(*^.^*)

唐揚げ弁当と卵スープを頼みました。

なんと定食のスープが二つ ついててスープだけで3つありました(笑)(;^ω^Aなんとスープ祭り。

この店の良いところはケチらないこと。唐揚げの塩も、アルミに山盛り入ってます。

唐揚げに塩をかけようとしたそのとき、、、

ザアーッ!あーっ!

唐揚げに山盛りの塩がかかってしまいました。

できるだけ塩を取り除きましたが、かなり塩辛くランチどころじゃない状況に(笑)

少し残して食べ終わって、いつも塩分をとりすぎたと思ったときにやってる水のがぶ飲み、、、ガブガブ

ん?!これ本当に意味あるのかな?と思ったので即調べてみた!

塩分をとりすぎたときに水をたくさん飲むと、塩分が薄まり、利尿作用で早めに体外に排出されるとのこと。

まあ、あたり前か(笑)理にかなってるし。

でも前みたテレビ番組では、塩分の摂り過ぎは水を飲んでも意味ないと言ってたし、、、

どっちやねん!。・*・:≡( ε:)

理にかなってる方を信じる!なんでも摂りすぎにはご注意を!

と言いつつスープ3つと水をたくさん飲んだので動けません、、、

天満橋にある、中華厨房さんです。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる