大阪市 車で粗大ゴミを捨てに行く手順を簡単解説します




公開日 2021年12月16日 最終更新日 2022年1月10日

実家の粗大ごみ(こたつ布団、毛布、じゅうたんなど)を捨てに西淀川工場に行ってきました。

受付をして、車で場内を進んで行き、ゴミ捨て場にそのままポイと投げ入れて終わりでした。
簡単に粗大ごみを捨てれることに驚きました。

高い業者さんに頼むよりかなりお得に処分できますので、粗大ごみの捨て方でお困りの方の参考になれば幸いです。

粗大ゴミを持ち込み捨てるまでの流れ。

① 区役所に電話して住んでる地域の粗大ゴミを処理してくれる工場を紹介してもらう。(実家は北区なので西淀工場の管轄だそうです。隣の都島区は東淀工場だそうです。地域によって違うんですね。)

※大阪市の粗大ゴミ持ち込みのサイトを貼っておきます。

https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000007810.html

大阪広域環境施設組合 西淀工場

② 管轄の処理施設に電話して粗大ゴミを捨てる予約をする。

③予約当日、処理施設にて先に受け付けをする。ここで車で捨てる手順が書いた説明書と計量のときに必要なICカードを受け取る。

④車で説明書通りに進んでいき、計量器に車ごと乗って捨てる前の重さをはかり、順番に呼ばれたら、ごみピット(深さ50mほどある大きなゴミ捨て場)に行き、粗大ゴミを投げ入れて、また計量器に乗り、捨てた後の重さをはかったらレシートがでてくる。

⑤受け付けにレシートを持って行き金額を支払ったら終了です。

車の進み方、計量など、YouTubeで解説してます。




シェアしてみますか?