大阪府 羽曳野のお肉屋さんから教わった伝統メニュー ねぎ醤油で食べる切り落とし焼肉




公開日 2021年1月6日 最終更新日 2022年1月7日



今回は、お肉屋さんに教えてもらった伝統的な食べ方を紹介します。

写真は、ねぎ醤油で食べる切り落とし焼肉です。

仕入れ先のお肉屋さんが昔から食べてきたという伝統的な食べ方です。お肉屋さんの師匠直伝です!

赤身の食べ応えがある部分(イチボやカイノミなど特にカイノミがオススメです。)をレア目に焼き、軽く塩こしょうをして、焼けたらたっぷりのネギをふりかけ、醤油、鷹の爪少々(一味か七味ふりかけてもOK)で出来上がりです。

ご家庭でも簡単に作れますよ

山椒を軽くかけて食べても美味しいです。

お肉は、なるべくスジ肉っぽい場所の方が、ねぎ醤油に合います。

ビール、日本酒、ワインによく合うメニューです。

アキレス腱などのかたいスジの部分は柔らかく茹でてから同じ食べ方をすると、これまた美味しいですよ!お試しあれ!






シェアしてみますか?