美味しいお米の炊き方






今回は、お店の10周年企画、

いつもブログを読んでくださってる皆さんに美味しいお米の炊き方を伝授します!

お米屋さんに教えてもらったり今まで自分で研究してきた内容です。

転用、転売禁止です!(笑)

難しいことは書きません、簡単なポイントをいくつか教えます。

まず、お米は、洗って水を捨ててを4回繰り返します。

この4回は色々試してきて たどり着いた一番お米が美味しく炊ける回数です。

そしてこれがポイント!!

1回目のコメの研ぎ汁はなるべく早く捨てること!

理由は、乾燥した米が初めて吸収する水なので、米ぬかが濃い状態の水のままダラダラ洗うと、

濃い米ぬかの水をどんどん吸収してしまい、ぬかくさい美味しくないお米になってしまうんです!

ここが炊き上がりのお米の運命を全て決めてしまうのです(;д;)ノシ サヨナラ〜

だから、1回目はササッと洗い、

水を速やかに捨ててください。

(濃い米ぬかの水は栄養がありますので、

植物にあげても良いでしょう)(^o^)o

そして洗い方のポイント!

昔は米を強く洗うと教えられましたが、

今は精米技術が発達したので、

お米は、そこまで汚れていません。

虫もついてません。

強く洗う必要は全くありません。

中の下くらいの力で大丈夫です。

また、強く洗うとお米が割れる原因になります。

お米が割れると炊き上がりに粘りがでてしまいます。

お米の炊き上がりのかたさ、

水加減は、その人の好みがあるので

書きません(笑)書かんのかいっ!( °Д°)

炊き上がりツヤを出したければ天然ニガリを入れても良いですよ!

入れるなら5滴くらいですかね。

炊き上がり5分後に、お米を混ぜて

下の米を上に持ってくるようにしてください。

炊き上がってからそのままにしておくと、

甘み成分、旨味成分が全て下のお米に移動してしまいます。

これが蒸らしをする理由です。

余談ですが、昔アルバイトをしていたファミリーレストランは、お米を丁寧に洗う作業を全くしていませんでした。

お米を洗うときは、水道水ダダ流しで、放ったらかしでした(笑)

そのファミリーレストランは全国展開してましたが、現在は ほぼ閉店しております。

むちゃくちゃでしたから、そりゃ倒産しますわな( .. )

いかがでしたか?

少しは、ご家庭のお米の炊き方の参考になったでしょうか(((^-^)))

参考になれば幸いです。

本日の まかない

炊きたてごはんにオクラです(´。✪ω✪。`)






シェアしてみますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です