これから流行る飲食店は?ブームの先を行く、あの方に話しを伺いました。




約13年ほど前、ホルモンブームの火付け役、天満バブルの火付け役となった神戸マッスルホルモン。

そこで2年間お世話になった、現在けとばしやグループ代表の中森さんに、これから流行る飲食店について話しを伺いました。

現在、東京、名古屋、大阪、福岡、広島などに数十店舗展開する、馬肉料理を中心に提供している、けとばしやグループ。店舗の数を増やしすぎない地に足をつけたお客様第一主義の経営をされています。

いつも飲食店の流行のだいぶ先を見ておられて毎回驚かされます。

実は、うちの店のアイデアを出してくださったのは中森さんです。

それから、数年後 いきなりステーキなどステーキブームがきました(笑)まあブームは過ぎ去りますがね!

さて、これから流行る飲食店は?

それはタコ焼き屋さんでした(笑)

タコ以外の具を入れたり、ダシにこだわった(豚骨や鶏白湯、魚介ダシを使う)タコ焼き屋さんです。ちょっと変わった明石焼きなどもブームになるのではないでしょうか!

最近は、お好み焼き、たこ焼きで1000円近くするお店がありますが、あれはダメですね(笑)もともと庶民の食べ物でおやつ感覚で食べてたようなものに高い値段をつけて販売するのはいけません。高い粉物屋さんは、どこも苦戦していたり閉店しているのをよく見かけます。

飲食店のこれからは、地方都市で、お客様を大事にする経営でお店を地域に根付かせていく。利益を出すのは大事ですが、店舗展開や儲けばかりが先に行く店や会社は いずれ失敗するとのことでした。

年内に何店舗出店する、全国に何店舗出店するなど数ばかりを気にしている経営者は、お客さんが見えてないのでいずれダメになるでしょうね。




シェアしてみますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です